幼児教育について考えて舞ります!! #2「将来は社長?」

manga002-min

自分の子どもになって欲しい人物像。
これは人それぞれの価値観があり、何が正解かは一概には言えませんが、
舞の言う「社長」もこの幼児教育が目指す人材のひとつの形ではあると思います。
発想力、柔軟性、リーダーシップ、向上心、忍耐力、社交性などなど…、会社を束ねる社長に求められる能力はたくさんあります。
こういった数値で測れないような能力を「非認知能力」と呼びます。
実はIQや学力といった数値で測れる「認知能力」については、ある時期になると個人差が少なくなる一方、
この「非認知能力」は幼児期に出来てしまった差は将来埋まりにくいというのです。
その為「非認知能力」を育てる幼児教育の在り方がとても重要なのです。
もちろんこれは社長に限った話ではありません。

この「非認知能力」という言葉はこの後も出てきますので、是非覚えておいてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です