幼児教育について考えて舞ります!! #3「未来の社会」

manga003-min

20年後には今ある職業の半分近くが人工知能・ロボットに代替可能と言われ、
失われてしまう可能性のある職業一覧も発表されています。

https://www.nri.com/jp/news/2015/151202_1.aspx

もちろんこれはあくまで可能性ではありますが、
近年の人工知能・ロボットの発達は凄まじく、この一覧を見ても「確かにそうかもしれない」と頷けてしまいます。

また、GoogleのCEOラリー・ペイジ氏やビル・ゲイツ氏は、
将来ほとんどの人は今はまだ無い職業に就いているだろうという旨の発言をしています。
これは逆に今はまだ無い職業を創り出さないと、我々人間は職を失ってしまうという事になります。
これからどういった人材が必要になるのか、未来の世界を生き抜く術を模索しなければならない時代になってきているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です