幼児教育について考えて舞ります!! #7「来年小学校受験じゃないですか?」

taito-min

manga007-min

KUNOメソッドは詰め込み型の単なる早期教育ではなく、
「なぜそうなったのか?」「どういう考え方をしたのか?」を考えさせ、
対話学習によって教科の基礎となる「論理的思考力」を身に付けさせる
「教科前基礎教育」という考え方に基づいています。

こぐま会の久野先生の著書によると、先生自身はじめはこの基礎教育と受験対策は別物と考えていたようですが、
小学校入試問題が知能検査的な問題から、「論理的思考力」を求める方向へ変わってきた事で、
受験においても自身がこれまで行ってきた基礎教育の充実が不可欠だと考えるようになったとあります。

「論理的思考力」の育成は子どもの発達段階に適した学習方法であり、
且つ、受験という現実的な問題にも対応しているという事です。

小学校受験を考えている方は是非こういった事も踏まえて、
幼児期の教育方法を考えてみてはいかがでしょうか。
また、受験をするしないに関わらず、「教科前基礎教育」が幼児期に必要な教育であるという事を
もっと多くの方に認知してもらえるよう、我々としても取り組んで参ります。

3歳からの「考える力」教育(久野泰可 著)book04-min

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA