幼児教育について考えて舞ります!! #8「勉強っちゃ勉強だけど」

taito-min

manga008-min

舞がイメージしている「勉強」は、とにかく早い内から教科書の内容を覚えさせるいわゆる詰め込み型の早期教育でしょう。
しかし、幼児期に適した学習方法は、自分で考え試行錯誤して論理的思考力を身につける事です。
小学校入試の変化や大学入試改革などで今後一貫して求められるようになる能力は、
丸暗記して得た知識ではなく、こういった自ら考える力なのです。
そしてこれはAIの発達などで産業構造が大きく変わるであろう未来の社会を生き抜く為にも必要な能力です。

ちなみにこのオチは前回からの流れです。
フィンランド料理屋に芋焼酎…、普通は無いですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA