幼児教育について考えて舞ります!! #11「コスパがいい」

taito-min

manga011-min

幼児教育の重要性を示す有名な研究として、
「ペリー就学前プロジェクト」や「アベセダリアンプロジェクト」があります。
どちらの研究も、質の高い幼児教育を受けたグループと受けていないグループの子ども達を
数十年に亘ってその後の人生を追跡調査する、というものです。
結果としては、質の高い教育を受けたグループの方が、その後の学力や収入、社会行動などに良い影響が見られました。

また、幼児期への教育投資が経済的にも最も効果的であり、年齢が上がるにつれて効果は低くなっていくとも言われています。
それはいかに幼児期の内に主体的に学び考える姿勢を身に付けさせ、
学習に対する意欲を高めてあげられるかが大きく関係しているからです。
幼児期は人生を決める重要な期間と言っても過言ではありませんね。

http://toyokeizai.net/articles/-/73546

◆オススメ著書◆
ジェームズ・J・ヘックマン著「幼児教育の経済学」book01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です