幼児教育について考えて舞ります!! #12「始めるなら早い方がいい」

taito-min

manga012-min

人生の中で教育を受ける機会はたくさんあります。
義務教育はもちろんの事、就学前教育や就学期の塾、家庭学習、大学、就学後の職業訓練など様々な選択肢があり、
かかる学費も人によって違います。
教育を受けるための学費をその後の人生を豊かにするための投資とするなら、
その投資効果が最も高いのは幼児期に適切な教育を受けさせることです。

graph01

こちらの図が示す通り、年齢を重ねるにつれて教育投資に対する社会的収益率は下がっていきます。
しかも直線的に下がっていく訳ではなく、年齢が低いほど低下率が高くなります。
最も効果的な教育投資を考えるなら、幼児期のそれも出来るだけ早くから適切な教育を受けさせる事が重要であるとわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です