幼児教育について考えて舞ります!! #14「大学入試改革の当事者」

2020年度から新たな入試制度の導入が予定されています。
思考力や表現力を問うといったことは謳われていますが、まだまだその具体像ははっきりしません。
しかし、すでにアクティブ・ラーニング(能動的な学習)を取り入れた講座を設置したり、グループディスカッションなどの、課題解決型の授業を進学塾が開始するなど、新たな学力についての対策は、すでに始まっています。
これまでのイメージの学力ではなく、非認知能力と言われる、社会的・情動的性質を表す能力も重視される評価制度になると見られています。