「5歳までの教育が人の一生を左右する」〜ノーベル賞経済学者・ヘックマン教授が提唱する、幼児教育で磨くべき「非認知能力」とは?〜」

「5歳までの教育が、人の一生を左右する」 2000年に労働に関する計量分析手法を発展させた実績でノーベル経済学賞を受賞した、シカゴ大学教授のジェームズ・J・ヘックマンが発した主張です。 今回は、ノーベル賞経済学者のヘッグ …